産経新聞ニュース

ご利用規約

  1. 「産経新聞ニュース」サービス(以下、本サービス)は、株式会社産経デジタル(以下、当社)が所有・運営するサービスです。本サービスを利用されるお客様は、本利用規約を承諾し、内容に同意していただいたものとみなし、遵守をしていただきます。
  2. 本サービスの提供を受ける為には、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下、ドコモ)とのspモードご利用規約、及び当社とspモードサービス端末を通じてspモード情報サービス契約(以下、契約)を締結していただきます。
  3. 本サービスに関する編集著作権を含む一切の権利は当社に帰属します。
  4. 本サービスの内容を無断で、転載、複写、または転送することを禁止します。
  5. お客様が本サービスに関して損害を被ることがあっても、ドコモ及び当社は一切、賠償の責任を負いません。
  6. お客様は当社に対し、情報料として100円(税抜)をお支払いいただきます。
  7. お客様のspモードサービス端末を通じて締結された契約に基づく情報料の支払義務は、spモードサービスを利用できない状態が生じた場合も含め、いかなる場合であっても免れません。
  8. お客様は、本サービスに関する契約を締結した月から、本サービスの契約が解除された日に属する月まで月毎に情報料をお支払いいただきます。
  9. お客様はドコモの定めた「FOMAサービス契約約款」及びその他ドコモが別途定める約款に基づき、ドコモが当社に代わって情報料の収納を代行すること(お客様がクレジットカードによるお支払いを希望される場合には、情報料はお客様がご利用のクレジットカード会社から請求されます)を承諾していただきます。
  10. ドコモの定める情報料の支払期限を過ぎても情報料をお支払い頂けない場合、ドコモが当社にお客様の氏名・未払い情報料等を通知することを承諾していただきます。
  11. 当社がドコモに情報料の回収代行を委託した場合でも、情報料に係わる争いについては、お客様と当社との間で解決し、お客様はドコモに対して何らの請求または苦情の申立を行わないものとします。
  12. 当社は、お客様が支払うべき情報料の支払いをしない場合、その他本規約に違反した場合は、何等催告なしに、お客様に対する本サービスの提供を停止及び解除できます。
  13. 契約を解除する場合は、spモードサービス端末を通じて解除の申し出をしてください。
  14. お客様のspモードサービス端末を通じての契約解除の申し出は、すべてお客様からの申し出とみなします。
  15. お客様とドコモの間のspモードサービスが契約が終了した日をもって、本サービスも解除されます。
  16. 当社は、お客様に対して事前に何等の通知をすることなく、本サービスを中止することがあります。
  17. 当社は、お客様への通知なしに、本規約を改訂、追加、変更及び廃止することができます。
  18. お客様は、当社に対するいかなる権利又は権限も第三者に移転又は譲渡することができません。
  19. お客様と当社との間で本規約に関連して訴訟の必要が生じた場合、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

サイトトップへ